FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『一切の業障海(ごっしょうかい)は皆妄想より生ず。もし懺悔せんと欲せば端座して実相を思え。衆罪は霜露(そうろ)の如し。慧日(えにち)よく消除す』
(妙法蓮華経「観普賢菩薩行法経」)

あらゆる障害や苦しみの原因は全て妄想から生じている。もし懺悔しようと願うなら正しく座り、ありのままの真実(実相)を思いなさい。そうすれば多くの罪は霜や露のようなものとなり、仏の智慧という陽の光が消し去ってくれる。


この「妄想」は「強欲」と考えればよいと思います。
強欲は心を汚し目を曇らせ、さらなる悩みや苦しみを生みだします。
この強欲の世界から抜け出ようと思うなら、
心を落ち着け、本来の状態(実相)に戻ろうと思うことです。

人として生きる時に本当に必要なものであるか?
欲で自分を見失っていないだろうか?
自問することで、己の執着心が見えてきます。

執着心を捨てて、
自分は無用なものを求めているのだと悟った時、
仏陀の智慧の光(慧日)が心に射してきます。

慧日は、妄想から生じたあなたの悩みや苦しみを
陽にあたった霜や露のように消してくれるでしょう。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。