FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.13 一心こそ大事
『心の師とはなるとも心を師とすべからず』
(義浄房御書)


信仰および法華経弘通にとって最も大事なことは
あれこれと理屈を考えるよりも、
一心に無心に信じることである。

弟子たちが修行によって到達する境地よりも
本来的な仏の姿の方がはるかに尊く優れているのであるから
身命を捨てる覚悟でその仏にすがり信じなければならない。

己が心を重視するあまり、理に走ってはならぬ。
命をも惜しまず無心に信仰せよ。

大聖人は時として、弟子や信者に向かって
このような厳しいお言葉を述べられました。

一心無心より優れ、強いものはありません。
これは全てに当てはまることであると言えます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。