FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『疑わざれ 現世(げんぜ)の安穏ならざることを嘆かざれ』
(開目抄)

現世が安穏でないからといって、仏を疑ってはならない。(御加護がないなどと)嘆いてはいけない。

信仰の原点は疑いを持たないことです。
なにひとつ疑いを持たず、ひたすら信じることが大事です。
今がつらいからといって、神仏をうらむことなど、
あってはならぬことです。
信仰は商売ではないのですから
決して[Give and Take]ではありません。

疑い、嘆き続ける人生は
なんとつまらなく小さなものでしょう。

絶対的に信じるものがあること、
何の疑いも持たずに心を託すものがあることの幸せに
私たちは感謝しなければなりません。

数々の迫害に遭い、何度も命を奪われかけた大聖人が
『疑わざれ 嘆かざれ』と述べられたこのお言葉は
重く強く私たちの心に響いてきます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。