FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『親によき物を与へんと思ひて、せめてすることなくば、
一日に二、三度笑みて向かへと也』

(上野殿御消息)

親に何か良い物をあげようと思って、何もあげるものはなくても、一日に二、三回微笑みかけてあげなさい。(それだけで、親を思うあなたの気持ちは充分に伝わるのです)

親思いで優しい大聖人のお心が伝わってくるお言葉です。
「親」の部分に「妻」「夫」「恋人」「子」「家族」を入れたら、誰に対しても通ずるお言葉になります。
大切なのは微笑みかけてあげる心や気持ちなのです。

それに、たとえ悩み事や難事があったとしても、大抵のことは笑うことで解決できるものです。
しかめ面をしていても良いことは何ひとつありません。
そんな風に解釈して日々の心がけにしてもよいと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。