FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『道風徳香一切に薫(くん)じ』
(無量義経「徳行品第一」)

仏として示す道は風となり、備えている徳は香りとなってあらゆるものを薫じる。

仏陀の人格を讃える言葉の一節です。
【道風徳香薫一切】は揮毫の際好んで使われる言葉ですので、
目にしたことがある方も多いと思います。
花の香りが自然と物に沁み込んでいつまでも残るように、優れた人格は自ずから周囲を感化させます。内面から湧き出る人格がそのまま道を示す教育となる。仏が衆生を教化させるのはこのようなことなのだと述べています。

これを、人として目指すべきひとつの理想の姿と考えてもよいと思います。その人がいるだけで元気が出て頑張ろうという気持になることができる。心が和み優しい気持ちになることができる・・・そんな風や香りを自然に発する人間でありたいものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。